海外就職希望者へ注意事項

tdukkd海外で就職を希望されているという方においては、さまざまな諸手続きなど準備が必要となります。
そうした実務的なものに追われているという場合もあるのではないでしょうか。
しかしながら、これから海外でという場合には

  • 「知っておいたほうが良いこと」
  • 「注意しておいたほうが良いこと」

についての認識も深めていただければと思います。
そこで今回は、そんな働く際の注意事項について考えていきましょう。

給与の支払いについて

「就職をする」ということを考えたとき、やはり「生活をすること」も同時に考える必要が出てきます。
希望されている方においては、まずどのような場所で働くかということについてもビジョンを持っているかと思います。
それとどうじに「給与」についても注意しておきましょう。
給与の部分についてもっとも注意していただきたいのがその「支払い通貨」についてです。
給与が円で支払われている場合は日本と同じ感覚ですので比較的に「明確である」といえるでしょう。

ただし、USドルや現地通貨の場合ですと、受け取り方法や額面について気をつけていただきたいと思います。

USドルについて

東南アジアや中東地域での就職を希望されている方の中においてはこのUSドルについての認識を持っていただくことをおすすめしたいと思います。
円安傾向などの時期には給与が良いようなイメージがあるかもしれませんが、一過性のものである可能性も十分にある「変動性の通貨市場」となっています。
ですから、不利になってしまうということも考えられるというわけです。

現地通貨の場合

thrshs海外で就職をするという場合、この現地通貨での給与支払いが最も一般的なスタンスとなっております。
応募をする前に換算し、日本円であればどの程度の価値があるかを確認しておきましょう。
たいていの場合は、日本の一般的な給与より少し安いもしくは同じ程度であるといわれていますが、その限りでは設定のこともあるので注意をしていただきたいと思います。
とはいえ、海外で就職をするということは海外で暮らすということになりますので、現地通貨での給与支払いは生活をしていく上においてもっとも良い方法であるということもいえるでしょう。
ただし、帰国したときの「貯金」を考えるとその関係性も同時に考えていただきたい部分でもあるのです。

ボーナスについて

日本の感覚ですと、年に1回ないしは2回ほどボーナスが支給されるというイメージがあるでしょう。
ただし、海外ではこれが通用しない部分でもあるのです。
日系企業の場合においては支払われるケースもありますので、こちらにおいても注意し確認し、そして納得をした上で就職活動を進めていく必要があるともいえるでしょう。

福利厚生などについて

こちらにおいても日本では常識であるというイメージがありますが、海外ですとボーナス同様に常識というわけにはいきません。

たとえば、労働ビザ取得費用の負担があるのか・サポートやそのほか取得プロセスのアシストなどが用意されているかどうかを確認していただきたいと思います。
こちらは、海外で就職・生活をしていくうえで重要なことですので、注意しておきましょう。

生活をすることも同時に考えて

今回は、海外で就職を希望されている方に注意をしていただきたいポイントについて「生活」も同時に考えながらいくつか掲げていきました。
仕事をするにおいても生活は必ず必要な部分ですので、こうした点にも着目をして進めていただければと思います。

新着情報

◆2016/10/20
海外就職希望者へ注意事項の情報を更新しました。
◆2016/10/20
会社案内を新規投稿しました。
◆2016/10/20
知っておきたい就労ビザのことの情報を更新しました。
◆2016/10/20
環境について認識しておくことの情報を更新しました。
◆2016/10/20
つい忘れがちな海外転出届についてを新規投稿しました。